夢追う人を、応援する

 

建設業経理士2級 出題パターンと解き方 過去問題集&テキスト 21年3月、21年9月試験用

資格・試験

ネットスクール 桑原知之(著/文/編集 他)

AB判  424ページ 
価格 2,000円+税
ISBN978-4-7810-1458-6 C1034
在庫あり

書店発売日 2020年10月21日
登録日 2020年09月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

建設業経理士2級の受験生必携!!『建設2級 パタ解き』の
最新版です。
本試験問題は2020年9月実施の第27回試験を追加収載。
第1部の「テキスト」編を改訂し、学習しやすくなりました。

*本書の特徴*
1 ここが変わりました!
・「テキスト」編を改訂し、簿記の基礎概念や基本の知識に
関する説明も追加され、勉強がよりスムーズに、始めやすく
なりました。
・学習内容の確認問題(try it 例題)の解答解説が問題・
解答欄から分離されました。
それぞれの学習内容が理解できているかしっかり確認して、
実力を積み上げていきましょう。

2 テキストと過去問題集を1冊にして一体型の効率学習を実現
・合格に必要な各論点を学習する≪インプット≫と問題を解く
≪アウトプット≫の回転をしやすくし、効率よく実力アップできる
ように工夫されています。
・第1部の「テキスト編」では、工務店の経理部の新入社員マイ
さんと一緒に、楽しく学習を進めることができます。
・日商簿記検定2級と建設業経理士検定2級を比較し、両検定の
違いや、新たに学習する内容をわかるようにして日商簿記の学習
経験者もスムーズに勉強できるようになっています。
・スキマ時間で学習内容の見直しができる「合格ポイント集」が
無料ダウンロードできます。試験前の追い込みも抜かりなく!

3 過去問の出題パターンを効率よくマスター!
第2部の「過去問題編」では、設問ごとに厳選した問題で、
少ない学習時間でも、効率よく出題パターンの対策ができるように
しました。
●ポイントは≪ヨコ解き≫
建設業経理士検定は、第1問対策なら、第1問だけを集中的に解く
≪ヨコ解き≫学習によって、効率的に実力をつけることができます。
第2部「過去問題編」では、出題パターンの解き方をマスターする
ための良問を厳選のうえ、「問」別に掲載しているので、なるべく
少ない学習負担で、「問」別の出題パターンを網羅できるように
なっています。
●≪解き方≫を知る
第2部「過去問題編」では、「問」別の出題パターンに沿った
効率的な解き方をおさえることができます。どのような問題が過去に
出題されているかを知り、解法がわかると、どんどん問題が解ける
ようになります。解答用紙が無料ダウンロードできるので、繰り返し
学習で、実力を磐石なものにして下さい。

基礎の論点学習から本試験対策まで、この1冊で「建設業経理士2級」
合格をしっかりサポートします!

目次

第1部 テキスト編

Chapter0イントロダクション
 Section1建設業の基礎知識
 Section2簿記の目的
 Section3資産,負債,資本,収益,費用の項目
 Section4仕訳と転記
 Section5現金・当座預金①

Chapter1建設業会計の基礎知識
 Section1工事原価の基礎知識
 Section2原価計算の基礎知識
 Section3建設業会計の原価の流れ

Chapter2原価の費目別計算
 Section1材料費
 Section2労務費(賃金)
 Section3外注費
 Section4経費

Chapter3工事間接費の計算
 Section1工事間接費の基礎知識
 Section2工事間接費の予定配賦

Chapter4部門費の計算
 Section1部門費の配賦
 Section2部門費振替表の作成
 Section3部門費の予定配賦

Chapter5完成工事原価と工事収益の計上
 Section1完成工事原価の計算
 Section2工事収益の計上

Chapter6現金・預金・その他
 Section1現金・当座預金②
 Section2その他の処理

Chapter7有価証券
 Section1有価証券の取引
 Section2有価証券の分類と評価

Chapter8手形取引
 Section1約束手形
 Section2偶発債務の会計処理
 Section3その他の手形取引

Chapter9固定資産と繰延資産
 Section1有形固定資産
 Section2無形固定資産と繰延資産

Chapter10社債・引当金・税金
 Section1社債
 Section2引当金・税金

Chapter11資本(純資産)会計
 Section1資本(純資産)会計の基礎知識
 Section2株式の発行

Chapter12決算と財務諸表
 Section1決算整理と帳簿の締切り
 Section2精算表の作成
 Section3財務諸表

Chapter13本支店会計
 Section1本店・支店間の取引
 Section2支店相互間の取引

第2部過去問題編

第1問対策
第13回問題編/解答・解説編
第15回問題編/解答・解説編
第16回問題編/解答・解説編
第21回問題編/解答・解説編
第22回問題編/解答・解説編

第2問対策
第15回問題編/解答・解説編
第16回問題編/解答・解説編
第21回問題編/解答・解説編
第22回問題編/解答・解説編

第3問対策
第13回問題編/解答・解説編
第15回問題編/解答・解説編
第16回問題編/解答・解説編
第22回問題編/解答・解説編

第4問対策
第16回問題編/解答・解説編
第17回問題編/解答・解説編
第22回問題編/解答・解説編

第5問対策
第17回問題編/解答・解説編
第21回問題編/解答・解説編
第22回問題編/解答・解説編

第3部最新問題編
建設業経理士第23回問題編/解答・解説編
建設業経理士第24回問題編/解答・解説編
建設業経理士第25回問題編/解答・解説編
建設業経理士第26回問題編/解答・解説編
建設業経理士第27回問題編/解答・解説編

抜取式●解答用紙

前書きなど

はじめに
〜みんなが幸せになる資格〜

日本は『世界でも有数の土木・建築の技術を持つ国』では
ありますが、そんな素晴らしい技術を持つ会社があっけなく
倒産してしまう国でもあります。
会社というのは、どんなにすごい技術を持っていても、
資金調達などバックヤードの支えが弱いと、ちょっとした
トラブルやアクシデントで取り返しのつかないことになって
しまうものです。
そこに、建設業経理士の存在意義があります。

また、建設業経理士は、とても珍しい資格です。
この試験に合格すると、建設業に必要な計数感覚が
身に付くばかりか経営事項審査で加点されるので会社も
喜べる、つまり「本人も会社も幸せになれる」という
事務系の資格ではとても珍しい資格です。

しかもこの試験は、科目の建て付けがいい。
2級までで建設業経理の基礎をしっかりと学び、
1級になると入札などの際にとても重要な積算の基礎となる
『原価計算』を学び、財務諸表ができるまでのプロセスや
考え方を『財務諸表』で学び、さらに出来上がった財務諸表の
読み方を『財務分析』で学びます。
これで、積算でミスして損失を被ることもなく(原価計算)、
きっちりとした決算書が作成でき(財務諸表)、さらに自社や
取引先の経済状況も把握できる(財務分析)という、建設業に
おける理想的な経理士の誕生です。

さあ、みなさん。この建設業経理士を目指しましょう!
この資格を取って、みなさん自身も、みなさんの会社も、
そして……。
そして、みなさんの周りにいる大切な人たちも幸せに
していきましょう!
ネットスクールは、周りの人たちの幸せのために自分が
努力する、そんなみなさんを応援しています。

合格への道案内は、我々にお任せください。

ネットスクールを代表して
桑原 知之

著者プロフィール

ネットスクール 桑原知之(ネットスクール クワバラトモユキ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから